今日は良い天気だったので、図書館へ行きました。


ツイストパーマの状態で出かけるのは初めてです。

朝シャンして乾かしてみたんですが、ツイストというよりドレッド風になってしまいまして、びっくりしました。

乾かし方とかもコツがいるのかもしれない。

仕方ないので櫛でとかしパーマを細かくしたところ、今度はアフロになりました(笑)

そこからさらに水で表面だけ濡らし、ボリュームを出したまま、表面はツイスト状に仕上げることができました。

手入れ難しいですね。

しかし、おかげで風が気にならなくなりました。

せっかくこの間買った帽子が必要なくなりました。


さて、図書館ですが。

返却期限が2週間くらい過ぎている本を返却に行きました。

カウンターに何事もなかったように返しました(笑)バレてるはずだけど・・・

時間はたっぷりあるので、本を読もうと館内を見渡しました。

プログラミングの基礎の本を読もうと思っていたのですが、その棚にあった教養本に目が行きました。



・教養力     斉藤孝






2章までしか読んでいないのでまた読みたいと思いますが、私は大学へ行っていないので教養がないんですよね。

そこで東京大学で教養を学んだ斉藤孝さんの本を読もうと思ったわけです。

浪人しながらもその時に様々な本を読み、大学でも沢山の本を読んでいた斉藤さんは教養を身に着けたそうです。

浪人時代にこそ読んで心に刺さる本があったそうで、その結果、不安にしていた試験結果は気にならなくなったそうです。

落ちても、受かっても受け入れる覚悟のようなものですかね。

浪人時代に受験勉強しながら本を読んでいたのは凄いですね。

人生の中でそういう不安定なときにこそ本を読むとよいそうです。

今まさに僕のように。



余談

帰りに母の日としてワインを買いました。

なんか気分がよかったんでしょう。

ではまた。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村