calendar-2763496_640

今週って書いてますが、もう今週じゃなくなってしまいましたね笑

まあ、そんなこといいんですよ。

2018年、
年が明けてからの、初の勉強結果ですよ!!
(自分だけテンションが上がるアホなやつ)

前回の記事で述べたように、週間勉強計画は立てずに進めていくことにしました。
今後は、勉強結果のみを書いていこうと思います。

というわけで、今週の(先週の)勉強結果です。 

集計期間は、2018年1/1(月)〜1/7(日)です。 

49
↑クリックで拡大。1コマ=1時間。

勉強時間に関しては、ダラダラと勉強してしまった時もあるので、目安時間程度にとどめて欲しいです。

週間合計勉強時間は、

22時間!

いい数字。

目安時間なので、低めに見積もって20時間としておきましょう。

週間平均勉強時間は、

約3時間!

2017年当初、来年は平均5時間勉強すると豪語しておいてこの始末。
不甲斐ない。
5×7=35時間。
合計で15時間も足りない笑
そうだね。15時間あれば、中学英文法終わってる。
くそう。めっちゃ計画に余裕出るのに・・・。
来週は何時間とか書こうと思ったけどやめとこう。絶対達成できない。
あと、達成できない時自己嫌悪に陥ると思うし。

月間合計勉強時間は、

22時間!

うん、当たり前。
来週から加算されていきます。
1時間でも勉強すれば加算されるよ!やったぜ。
文脈からこいつ馬鹿だなと思った人はいいんですよ。
馬鹿のための馬鹿のブログですから。
そんな人にも、希望を与えられたら嬉しいような嬉しくないような。

06
全体を100%として科目別に割った円グラフにするとこんな感じです。

英単語     18%
発音       5%
英文法     27%
音読パッケージ 27%
瞬間英作文    5%
スタディサプリ 18%
ーーーーーーーーーーーーー
       100%

今までのに比べたらバランスいい気がする。
いや、気のせい。
瞬間英作文やらなすぎ。
5%って。
英単語、英文法はいい感じ。
音読パッケージはもう少しかな。
発音はどうなんだろう。
ここから3月くらいまでに完成させたいから、もうちょいやったほうがいいかな。

23
↑クリックで拡大。

勉強内容と自己満足度。

何度も言うように、計画をやめた。
そのため、表の題名を勉強内容に、達成率を達成満足率にした。
達成満足率って、改めて考えると凄い語呂合わせになってる笑
改善の余地あり。
書いてて、自己満足度でもいいんじゃないかなと思い始めてる。
(実際、上には自己満足度って既に書いてるし)

英単語      1000〜3000語

発音       8〜11章+巻末付録

音読パッケージ  2ー1〜2ー3 (3項目ってこと)

瞬間英作文    1−1〜1−6 (6項目)

英文法      99〜114 (16項目)

英文読解     なし

スタディサプリTOEIC  
英単語      701〜750
パーフェクト講義 6講ほど

(英文読解さん・・・ごめんなさい)

英単語は、最初の1000語はもう大丈夫なので、1000〜3000語を回しています。
1日に400単語
5日で2000単語です。
1ヶ月で最低6回復習できるので、多分大丈夫なはず。
現段階では、例文で覚えるという方法は諦めました。
もう少し余裕ができたら例文を使った覚え方を実践しようかと思います。

発音は、CD付 世界一わかりやすい 英語の発音の授業 [単行本]を使っています。
今、不満なのが、単語帳で読めない発音記号がいくつかあることです。
一つか二つほど掲載されていないので、ここを補うために英語耳をやろうと思います。
英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる [単行本(ソフトカバー)]
世界一わかりやすい英語の発音の授業は、もう大体把握できたので、ちょうどいいバトンタッチになりそうです。

この後に、フォニックスに移ろうかなと思います。
フォニックスを使って、発音記号なしで英語を正しく読めるようになりたいですしね。

音読パッケージは評判通り、1章が難しかったので2章から始めました。
レベル差がありすぎてびっくりしました。
これなら多分できる。
特に2−3が簡単だった。

ただ、たかが3項目に、約6時間もかかっています。
これは僕の英語力がカスなせいもありますが、理由はほかにもあります。
初心者がやるといいと本書で書いてあった、ディクテーションを行っていたためです。
ディクテーションとは、耳で聞こえた音を紙などに文字として書き写す作業です。
これをまず行って、実際に聞こえる音と文字を合わせていきます。

例として、
正)When he went into the office,
誤)When he went to the office,

僕の場合、こんな風に間違えました。
強引にカタカナで書くと、ウェンヒ・ウェントィゥントゥディオフィスって聞こえます笑
intoあたりがめちゃくちゃだけど、それは繋がっているかららしいですね。難しい。
DSC_0495
あとは、右にこんな感じで精読して、それから音読パッケージに入ってます。
恥ずかしいほど間違ってるけど、気にせずガンガンやってく。
精読は、自分が理解できるように精読してるだけ。

瞬間英作文、やらなすぎました。
1−6の簡単な部分でぐるぐると回してました。
先に進むのがなんとも面倒に感じてしまい、楽に楽にと流された結果がこれです。

英文法では、行った項目は少ないものの、苦手な部分を重点的にできたので満足。
最初の方のbe動詞とかは流石にもういい。
穴があるとしたら、冠詞とか前置詞とか。

英文読解、
・・・(^ω^)。

スタディサプリEnglish/TOEIC対策コースは、相変わらずいい。
スマホでできるから、スマホ中毒の僕にはうってつけ。
本当に、始めてから今まで、ここまで続くとは思わなかったです。
このまま続いて、本当に800点取れたら宣伝したいくらいに気に入っている。

Screenshot_20180107-013906 Screenshot_20180107-013934 Screenshot_20180107-014039 

自動で勉強時間が出るのも楽。
パーフェクト講義は今日はPart1、明日はPart2のように気楽に進めています。
最近、Part6にやっと手をつけ始めました笑

Screenshot_20180107-014127 Screenshot_20180107-014148 Screenshot_20180107-014246

ここまでのTEPPAN英単語で目標600点の単語は完了しました。
意外とすんなり終わった。

Screenshot_20180107-014235

来週からは、目標730点のエリアに突入します。
1回やったけど、ほぼわからん単語ばっか。
前回の部分でもそんな感じだったから、気持ちは変わらない。
早く最後まで行きたい。
ちなみに、復習ばっかりしてるから、1〜200あたりは確認回数40回超えてる笑
ここら辺はそろそろ確認回数減らそう。


ということで、
今週の勉強結果は約20時間の勉強と、満足度は全体で60%くらいの進捗度でした!


終わりに

新年色々とドタバタしてましたけど、なんとか英語勉強できてます。
もちろん100%の出来ではないですけど、やる気を持ってできているので問題ないです!
駅伝見ながらも、単語覚えてたりしましたから。(それはどうなのか・・・)

あとは、多読をどうするかが悩みです。
英語上達完全マップでは、TOEIC500~600点取得したレベルから行うことを推奨されています。
簡単なものを読み進めちゃおうかなーと思っていたり・・・。
素直にやらない方がいいのかな。
悩ましい。

それと、発音本を追加することになったので、計画が少しずれそうですね。
1週間程度のズレなので、年間計画の『発音の授業』のところを英語耳にするだけですね。

『世界一わかりやすい英語の発音の授業』は、導入に最適なんじゃないかなと思います。
『英語耳』は本屋でパラパラと見たときに、とってもとっつきにくいイメージだったんですよ。
だから、何冊か手にとって簡単そうなものを選んだら、『発音の授業』になったってわけですよ。
僕はTOEIC255点というレベルだったので、必然的にこれをやる運命だったんだと思います。

今、手元に英語耳がありますが(先日購入しました)、わからなかった発音記号はイギリス発音らしく、英語耳にも乗っていませんでした。
本書に、アメリカ発音ではないため省略とは書いてありました。
Eの反対になって、丸くなっている形の記号です。
発音記号一つのためにもう一冊本を買うのも癪なので、その記号だけはネットで確認して済ませようかと思います。

結局、どちらでも乗っていなかったので、これから行う方はどちらか1冊、または英語が苦手な人は『世界一わかりやすい英語の発音の授業』の方から入って、『英語耳』にシフトしていけばいいんじゃないかなと思います。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
CD付 世界一わかりやすい 英語の発音の授業



僕は『発音の授業』で培ったものを生かし、『英語耳』で発音記号を再確認しながら、進めていこうと思います。
今ではおそらく取り組めるようになっているはずだと願っています。

ではまた。


応援クリックしてくれるとTOEICスコアが5点上がるかも知れません。
応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩ ⇩⇩⇩


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村