correcting-1351629_640

前回の記事でもいっていたように、第227回TOEIC公開テストは受けていません。

その代わりとして、自宅で模擬試験を実施しました。

使用したテキストは、スタディサプリEnglish実践問題集vol.1です。

DSC_0536

DSC_0537

このようなテキストになっています。

テスト結果発表前に残念なお知らせ


テスト結果の前に、一つ謝りたいことがあります。
本日予定通りに模擬試験を行ったのですが、集中力が全くありませんでした。
最近の勉強しかりですが、やる気が微塵もなかったです。
本当はきちんとやらなければいけないんですが、頭が働かなくてダメでした。
元々やる気0の状態で始めたテストですが、リスニングパートを半分ほどやったところで完全にガス欠になり、リーディングパートに至っては問題を見ていません。

今回のテストの点数をつけるためだけに、
マークシートを塗りつぶし、正答数だけを確認し、テスト終了としました。

回答解説を見ていないため、リーディングパートは問題集として使えると思います。
やる気があまりにもなかったので、このような形になりました。
申し訳ありませんが、上記を前提としたテスト結果となります。

TOEICスコア算出について


TOEICのスコア算出はとても複雑なため、参考スコアとして、以下のようにしたいと思います。

1.TOEICスコアレンジ算出
2.TOEICスコアレンジ/2=予想スコア
3.1000点満点1問5点としたスコア

まず1ですが、正答マーク数によってスコアを算出します。
これが主に参考にするスコアレンジとなります。
模擬試験のTOEICスコアレンジについては、こちらを参考に算出させて頂きます。

DSC_0539

これは、スタディサプリ実践問題集に記されている予想スコア一覧です。
これを元に、スコアレンジを出します。

次に2ですが、これは完全に僕の独断です。
スコアレンジは基本的に幅広く算出されるものなので、実際の一つのスコアはわかりません。
そこで、平均スコアとして、スコアレンジを2で割ることにしました。
この結果出された数値を、試験の予想スコアとしたいと思います。

最後に3ですが、これは単純に1問5点として出すスコアです。
「1000点満点になってしまう」「減点や加点がないなど」の問題はありますが、純粋な単純計算のスコアとして、載せようと思います。
これはあまり参考になるスコアではないので、参考スコアの参考スコア(笑)と言ったところだと思います。

重要度順に上から順番になっています。
この3つを元にスコア結果を発表します。
これは以降の模擬試験でも同じように使用します。
今回は活用することも無駄に感じるほどのスコアですが、次回以降はきちんと活用できたらいいと思っています。

テスト結果


では第227回TOEIC公開テスト代替試験、TOEIC模擬試験のテスト結果です。

総合結果


・スコアレンジ 180ー235

Listeningスコアレンジ 110ー140
Readingスコアレンジ  70ー95

・予想スコア 205

(180+235)/2=205 (平均スコア)

・純スコア 265

Listening 正答数30
Reading  正答数23
5点×53=265

パート別結果


・Part1 6/6

全問正解!
今回のテスト結果、最初で最後の喜び。
まだ序盤で、やる気が1くらいあったのかもしれない。
奇跡。

・Part2 7/25

7問正解・・・。
ここらで死んでます。

・Part3 13/39

13問正解。
はい。

・Part4 4/30

4問正解。・・・え!?
運にも見放される。

・Part5 4/30

4問正解。
ちょっと待ってくれ。

・Part6 5/16

5問正解。
うん。

・Part7 15/54

15問正解。
終わった。(色々と)


こんな感じですね。
見てわかる通り、クソ以上のクソスコアです。
ほぼ完全に勘でマークすると、こんなスコアが出ます。
前回の345点も、はっきり言ってクソみたいなスコアですが、今回はそれを超えます。

予想スコア205点ってすごいと思います。
これ一応、TOEICのスコアですからね?
この点数を公表したことに、是非賞賛を下さい。

終わりに


第227回TOEICテストを受けた方、お疲れ様でした。
僕は今回、本当に受けなくてよかったです。
今回のテストを受けて、次回の受験がより一層心配になりました。
本試験は、もう少し力がついているであろう4月に受けるつもりですが、そこまでにテストを真面目に受けれる状態までに持っていけるか不安です。

恐らくですが、ここまで真面目に、この点数を公表している人はあまりいないんじゃないかと思います。
普通しません。
これ、一種のギャグ記事として成り立ってるんじゃないでしょうか?
出落ち感がありますが、淡々とボケを繰り返しているような漫才。
ツッコミが是非とも欲しいところです。

今回の記事は、TOEICテストの結果の記事として読むのではなく、淡白でシュールなギャグ記事として読んで見てください。
そういう視点で見ると、まだ読めるレベルにはなるんじゃないかなと思います。
「何だこいつ。」とツッコミながらをオススメします。

次回の第228回TOEICテストの時も、模擬試験を行います。
最低限、やる気を出して臨みたいです。

ではまた。

応援クリックしてくれるとやる気が5UPするかも知れません。
応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩ ⇩⇩⇩


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村