今日は音読、瞬間英作文の他に、文法書も読み始めました。



あとはボチボチと、反動で勉強やめない程度に頑張ってます。


さて、本題です。
なんかかんやで、実は実家に戻りました。
ただ、相変わらずフリーターのままです。
そこで、今思っている不満を吐き出します。

こっから先は胸糞悪くなると思うので、嫌な方は速攻ブラウザバックをお願いします。







はい、
というわけで、

あのですね。

ほんと、うぜえわ。
何がうざいって、家事なんですよ。
まあ、フリーターなんでそりゃやりますけどね。
でもね、家族4人分やるってだるいわ。
両親ともに、バリバリ働いてますし、姉もいつも帰り遅いからしょうがないんだけど。
いや、でもね。俺もアルバイトしてんのよ。
あと、知らんだろうけど英語勉強してんのよ。
その他諸々やること盛り沢山なんだよ。
そこに家事はきついわ。

1人なら楽だけど、4人は勘弁。

特に何がだるいって、ご飯。夕食だよ。
他はいいにしても、夕食4人分毎日はクソめんどくさい。

4人も1人も、「作る分には変わらんでしょ。」って言う人いるかも知れないけど、
いや、変わるよ。
俺が一人暮らしで、一人分の飯作ってたときは、全く苦にしなかったけど、家族の分作るってなったらガラッとイメージ変わったよ。

まず、真面目に献立考えなきゃならん
これが第一関門
クックパッドと、DELISH KITCHEN駆使してる。あと、過去に使ってた料理本。
この献立、多分主婦も苦労してるはず。
父親が献立に文句言ったりな。味に文句言ってきたら「じゃあ自分で作れや。」ってなる。
・・・言わないけど。

で、第二関門
4人分の料理。
上にも書いたけど、一人分とは全く違う。
味がうまくまとまらないし。ばらつき出るし。
何より、一人の時にできた2〜3日同じ料理での持ち越しが出来ない。
カレー、シチュー、汁物、煮物、お新香は翌日まで持ち越せるけど、あとは大抵その日限り。
一人なら好き勝手にできたことができない。かつ、量が持たない。
一人だと、4人分作ったら2〜3日いけるから(刺身とかの生物、麺類は除く)、実質作るのは3日程度だったんだけど、今はそれができない。
4人分作ったら、一晩で無くなる。
カレーの偉大さに、改めて気づくことになりました。

最後の第三関門
美味しさ出来栄え
いや、これね。一人だと気にしないんですよ。
だって食べるの自分だけだからどんなんでも食べるし、食べられるし。
これが、食べさせるになったら逆転ですよ。
こんなの好き、こんなのが嫌い。
味の濃さ。具材の好き嫌い。

だりいいいい。

特に父親。家のこと何一つやらない、やったことない人が言うなよ。
稼いではいるんだけどさ。
でもなー。はあ。

あと、姉。
お前、皿くらい拭けよ。洗えよ。
そんな俺と忙しさ変わんねえだろ。
やらねえから料理下手なんだろ。クソが。

母はいいです。
十分今まで尽くしてくれてるので休んで下さい。
今、この歳でわかったわ。
すごい。
働きながら、家事育児の大変さ。
多分、俺だったら、ここに育児が入ってきたら倒れる。
まじで尊敬する。同じような世のお母さん、素晴らしいです。


1年でまた出よう。
家賃の代償は大きすぎる。
北海道行きたい。そこで金貯めよう。
それまでに英語の勉強も頑張ろう。
その後にカナダだ。

ではまた。

応援クリックしてくれるとやる気が5UPするかも知れません。
応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩ ⇩⇩⇩
 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村