52

当初立てた計画が、物の見事に崩れ去っています(笑)

今現在3月末で、ほぼ4月と考えると中々の遅れです。

今やっていることは、計画表の2月のラインです
瞬間英作文と、音読パッケージはかなり遅れています。

そこで、計画を少し調整・変更します。
計画表を後でもう一度アップしますが、具体的な修正は大まかに以下の点です。

発音

「英語耳」を追加(予定)


「フォニックス」終了後に、余裕があれば入れる。
余裕がなければ、入れません。


音読

変更なし
ただ、行う時期はずれる。


瞬間英作文

「毎日の英文法」を消去

「ポンポン瞬間英作文」を消去




よく考えても、オーバーワーク過ぎるのでこの二つは除外。
どっちにしろ時間が足りないのでここは減らす。
「毎日の英文法」は、「どんどん瞬間英作文」のおかわり代わりで入れていました。
「ポンポン瞬間英作文」は3部作を一応やっておくかという思いで入れていただけなので、必然的にやる必要はないと思い、外すことに。
そこまで影響はない箇所です。

どんどんが終わり次第、スラスラに移行。
そのあとは計画通り。
マップにも従っているので、大丈夫。


英文法

「一億人の英文法・問題集」を消去

「TOEICテスト文法問題でる1000」を消去

「総合英語Forest」の追加

「全解説頻出英文法・語法問題1000」をFORESTを参考に進める(予定)

「一億人の英文法」は参考書として残党

「山口英文法」は余裕があれば使用







「一億人の英文法」を読んで見たところ、「総合英語Forest」の方がマップに合いそうなので急遽変更。
問題集と一緒にじっくりと読むのに使うのは、「総合英語Forest」にする。
そのため、「一億人の英文法・問題集」を無くし、参考書の「一億人の英文法」は文字通り参考書として使う。一読はする。
「総合英語Forest」と一緒に使うのは、対応教材の「解いてトレーニング」ではなく、「全解説頻出英文法・語法問題1000」。
結果的に計画の繰り上げにもなる。
難易度が急に上がることになるが、Forestを参考にじっくり進めていく。

「TOEICテスト文法問題でる1000」を消去する理由は、TOEICに偏っていることと、文字通り文法問題のみで、語法がないことが決め手。
また、元々「全解説頻出英文法・語法問題1000」と「TOEICテスト文法問題でる1000」のどちらか片方を使用するつもりだったので、必然的にこうなった。

「山口英文法」は余裕があれば入れたいところだが、そのせいでほかが遅れることになるのであれば、外すことになる。
行う時期は12月頃を予定しているので、正直まだわからない。


精読

特に変更はなし

行う時期はずれる模様。


英単語

要検討中

「DUO3.0」の前に、「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」をはさむかを「究極の英単語vol.1」終了時に判断するつもり。
800語程度の軽さなので、入れることは十分可能。
ただ、他が遅れる可能性があるので要検討。



多読

ラダーシリーズやオックスフォードブックワームズなどのGraded Readersを読む予定

BFCシリーズも少しずつ進める。
多読は好きに読もうと思うので、計画の変更というよりは、好きなものをレベルに合わせて読んでいくこととする。

会話

大きな変更なし

時期は変わりそうだが、TOEIC600点あたりの実力になったら始める。

その他

スタディサプリEnglish TOEIC対策コースの継続 

隙間時間に行う。
勉強継続の指針。


以上。


ではまた。

応援クリックしてくれるとTOEICスコアが5点上がるかも知れません。
応援よろしくお願いします!
⇩⇩⇩ ⇩⇩⇩
 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村